ダウンベストに関する情報が満載!

防寒BEST

大きいサイズのダウンベストを選ぶべき人

大きいサイズのダウンベストを選ぶべき人、それはただ単純に体が大きい人だけとはいえません。
確かに衣服の大きいサイズを必要とするのは体のサイズが大きい人である事が多いのですが、ダウンベストとなるとやや話は変わってきます。
なぜなら、ダウンベストは普通一番上に着る上着であり、その下に着ている衣服の重なりも計算に入れて選ばなければならないからです。
つまり、本来の体があまり大きくなくても、たくさん着込んでふくれる傾向がある人は大きめのサイズのものを選んだ方が無難というわけです。
実際に着込んだ上に試着して買うならいいのですが、そうではない場合には普段のサイズより少し大きめを選んでちょうどいいくらいが少なくありません。
これは一時的に自身の体が一回り大きくなりがちな妊婦にも当てはまります。
体が大きい人に関しては、やはり大きいサイズを選ぶ事に違いはありませんが、着方によっては同じくいつもよりも大きめのサイズを試着してみてから決めてもいいかもしれません。

ダウンベストも大きいサイズがある!

体型がいわゆる標準サイズでない人は、色々苦労が多いのではないでしょうか。
最近はデパートなどでも、大きいサイズや小さいサイズといった、体型に合わせたコーナーがあり、充実してはいますが、通常サイズのものよりも割高になっている印象はぬぐえません。
靴などでは大きいサイズ専門店なども登場し、基準外のサイズへのニーズが高まっていることが分かります。
おしゃれなアイテムのひとつでダウンベストというものがあります。
ベストなのでそれほどサイズは関係ないと思われがちですが、小さいものでは前が閉まりません。
前を開けた形で着るのが基本とはいえ、見るからに閉まらないというのではあまり格好よく見えないでしょう。
また、ダウンベストは大きいサイズをラフに着るのもオススメなので、自分のサイズよりも大きめの物を選ぶとよいかもしれません。
真冬では少し寒いかもしれませんが、春先やちょっと寒い日などにも活躍するアイテムなので一枚は持っていてもよいでしょう。

注目サイト

大阪で船舶免許を取得

2018/2/2 更新

▲TOPへ▲