ダウンベストに関する情報が満載!

防寒BEST

ダウンベストのおしゃれな着こなし方を知ろう

ダウンベストの着こなし方のポイントとして、まず肩幅が少し狭めかぴったりしたダウンを選び、ボリュームが少なめのタイプのものを着るとすっきりとした着こなしができます。
ボリュームのあるダウンだとモコモコしてしまうので、避けたほうがよいでしょう。
シンプルな着こなし方として、トップスと同系色のものを合わせるというテクニックがあります。
ダウンベストは、袖から覗くインナーとの色の組み合わせも重要です。
インナーと同系色のものを選ぶと、無難に統一感のあるコーディネートができます。
黒色やグレーのダウンと合わせるインナーにはチェックシャツやシンプルな白いシャツなどが挙げられます。
ボトムスにデニムジーンズ、足元はスニーカーやブーツを合わせると定番スタイルのコーディネートが出来上がります。
これにニットキャップをかぶると季節感も出ます。
その他にもパーカーやデニムシャツ、カットソーなどさまざまなインナーと合わせてコーディネートを楽しむことができるのがダウンベストの良いところです。

ダウンベストの着こなしはデニムと組み合わせるのがおすすめです

ダウンベストは着方によってはちょっとあか抜けない印象になりがちです。
ダウンがもこもこしたシルエットなので、中に合わせるものはデニムなどのかっちりした生地がおすすめです。
着こなしとしては、デニムシャツやデニムジャケットの上にダウンを羽織り、ラフに着こなしましょう。
少しハードなデニムシャツを合わせることで、ダウンのもっさりした印象を中和することができます。
また、デニムを合わせるならダウンの色を赤茶色やイエローなど、デニムの色が映えるようなものを選ぶのもおすすめです。
ダウンの前は開けても閉じてもいいですが、デニムのフロント部分やボタンがおしゃれなものなら、せっかくなので開けてはおるといいです。
デニムシャツの襟を立ててからダウンを羽織るとさらにラフでハードな印象になります。
ダウンのサイズもあまり大きいとあか抜けないので、たけはショート目のジャストを選びましょう。
ボトムや中に着るものを選ぶことで、かなりおしゃれに見えます。

おすすめWEBサイト 5選


医療脱毛で全身ケアできる銀座のクリニック



最終更新日:2019/4/3

▲TOPへ▲