ダウンベストに関する情報が満載!

防寒BEST

もう手放せない 軽量ダウンベスト

寒い日が続くと風邪予防などで、セーターやコート、マフラーを着用してしっかりと防寒をする機会が多くあります。
その中で、私達の防寒具で欠かせないものが、ダウンです。
現代は非常にオシャレで軽量なダウンも発売されており、街中でも年齢関係なく着ている方を大変多く見ます。
家の中で重宝するのは同じダウンでも、袖が無いダウンベストです。
主婦などは料理、洗濯、掃除などする際にわざわざ袖を捲る必要がなく、また背中は暖かいので、日中動いていれば暖房などをつけなくても過ごせてしまう程です。
また近頃のダウンベストは非常に軽量である為、長時間着ていても、疲労したり、肩が凝ったりすることはありません。
また外出の際にはコートの下に着ることでしっかりと防寒できます。
値段も昔に比べて大変安価である、デザインも様々な物が増えて来た、軽量の為旅行などの持ち運びにも便利など、様々な理由から年代問わずに、ダウンベストの愛用者が多くいます。

軽量のダウンベストで体温調節も楽々

暑かった夏も終わり、哀愁漂う秋が近づくと気温の変化を繰り返し段々と寒くなっていきます。
寒くなってしまえば着込めばよいのですが、気温の変化が激しいとそうもいかず、服を脱ぎ着しての温度調節も大変です。
そんな晩秋にダウンベストを着ている方も多いのではないでしょうか。
従来はダウンというとモコモコして少し動きにくかったり、ちょっとそれだけでは寒いというときも上にコートを着たりはできませんでした。
しかし軽量化・薄型化によって現在ではダウンベストの上からコートを羽織ることもできるようになりましたし、手のひらサイズに折りたたんで付属のバッグで持ち運べるようにもなりました。
これで雨が降ったら手軽に折り畳み傘をさすように、肌寒くなったら手軽にダウンベストを着るということができるようになりました。
軽量のダウンは少量でも十分暖かい保温力抜群の羽毛を使用し、また企業各々の努力によって独自のキルティング技術などを駆使し、軽く薄くすることに成功しました。

おすすめWEBサイト 5選

カリモク60のKチェアを検討する

Last update:2018/4/6

▲TOPへ▲