ダウンベストに関する情報が満載!

防寒BEST

ダウンベストを自分で洗う

ダウンベストは寒い時期の温度調節に適したアイテムですが、使う期間が意外と短く、あまり大きな汚れが付きにくいものです。
シーズンの終わりにクリーニングに出すことになりますが、クリーニング代もばかになりません。
場合によっては購入費用よりもクリーニング代が上回ってしまうこともあります。
自分で洗うことで維持費用を抑えていく方法を考えてみましょう。
ダウンベストで特に汚れやすいのが襟元です。
その部分に汚れがついているようなら、洗剤をしみこませた布でたたくようにとっておきましょう。
洗い桶に洗剤を溶かし、ダウンを入れて押しながら洗います。
はじめに落とし切れなかった汚れはここでこすり洗いをしておきましょう。
洗い終わったら脱水機にかけ、きれいな水ですすぎをし、すすぎが終わったら軽く脱水機にかけ、風通しの良いところに干しましょう。
手間はかかりますが、これで汚れも落とせてすっきりした気持ちでまた着ることができるようになるのです。

ダウンベストを自宅で洗うのは驚くほど簡単です

たいていのダウンベストは家で洗うことができます。
いくつかチェックポイントがあり、それさえ守れば簡単に洗えてしまいます。
まず、洗ってはいけないのはレザーのもので、革が傷んでしまうので洗うことはできません。
また、羊毛が入っているものは縮みやすいので無理です。
さらに羽毛の油が落ちてしまわないように、洗剤は中性洗剤を使いましょう。
手順としては洗面器などに規定量の洗剤を溶かした洗剤液をつくっておき、そこへ入れて、もんだりこすったりはせず、優しく数十回ほど押して洗います。
すすぎは、きれいな水に変えながらやはり押し洗いです。
何度か水を変えて優しくすすいだら水分を押し出すように絞り、バスタオルでくるんで水気を拭き取り、干すときは中の羽毛をほぐしながら形を整えます。
干しながら、生乾きになったときに何度か中の羽毛をほぐしてあげるとさらにふっくらと干し上がります。
クリーニングに出すより簡単で安いので汚れたらこまめに洗いましょう。

Valuable information

株式会社ノヴェリードについて知る

2018/8/1 更新

▲TOPへ▲